2010年09月12日

ありがたや~m(__)m 夫婦岩の御来光

ナマステik_70


Mスポーツクラブの仲間と伊勢・志摩方面へ強行日帰り24時間バスツアー('∇`)


夜中0時45分に和歌山を出発


夫婦岩にて御来光に手を合わしてお祈りm(__)m


では、徐々に朝陽が昇っていくさまを御覧いただきましょう






ここまでくると太陽が昇っていくのって、実に速い


「太陽ってこんなに速く昇るもんかいな」と感心していたら、誰かが「太陽が昇るのと沈むのは速い。屈折が○△□………」


ハイ、後半は難しすぎてパスですが、そういうことみたいです


御来光だっお願い事だっっと手を合わせていたら私の隣にいたNちゃんは大声で

「宝くじ当たりますように

とお願いしていた(笑)


うひゃっ(笑)ここにもいたよ豊かさを追究する女( ̄▽ ̄)b


しかしながら私はお願いしないぞ


「もうすぐ大金のごほうびが手に入るありがとうございます


と“宣言&感謝”したぞ〜

あ、でも心の中で


大声の願い事と心の中の感謝………


どちらに軍配があがる???




“ワクワクなおchanマン☆  


Posted by なお☆ at 12:12Comments(0)近くへ行きたい

2010年08月24日

丹生都比売神社

ナマステik_70


かつらぎ町・天野にある『丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)』にお参りに行ってきました(^O^)


*平成16年に世界遺産登録


朱色の鳥居&橋(^-^)/



近づくと、こんな感じ



横から見ると、こんな感じ

ちゃんと渡れるんですよ(^-^)b



天照大御神の妹神の丹生都比売大神(丹生明神)をまつる神社です

高野山の麓にあり、高野山とのかかわりが深い神社なんだって(^-^)/



前回お参りしたのは約2年前………

退院後、職場復帰するにあたっての不安な気持ちを伝えに来たのでした


そして今年9月末、いよいよ今の職場を卒業することを決意して………


本日は、『感謝』のお参りでした(^-^ゞ







“ワクワクなおchanマン☆  


Posted by なお☆ at 12:34Comments(0)近くへ行きたい

2010年01月18日

南方熊楠

ナマステik_70





先日、白浜行ったときに寄り道して『南方熊楠記念館』へ(*^o^)/\(^-^*)


和歌山が生んだ博物学の巨星


19歳から14年間アメリカ・イギリスなどへ海外遊学

10数ヵ国語を自由に使いこなし、国内外に多くの論文を発表

日本にミナカタありと世界の学者を振り向かせたそうです('∇`)


そんなスゴい人が和歌山出身なんだねぇ(*^ー^)ノ♪


あ、そうそう南方熊楠は明治42年頃すでに『エコロジー』を提唱していたらしいですよ



素晴らしい(*^▽^)/★*☆♪




“JOYなお  
タグ :南方熊楠


Posted by なお☆ at 12:34Comments(2)近くへ行きたい

2010年01月14日

エクシブ白浜

ナマステ


メタボな相方の顧問先さんからご招待いただき、『エクシブ白浜』でお泊まり(*^ー^)ノ♪



最近、こういう“ラッキー”多いな



洋室あり、和室もあり…




窓からの眺めは『白浜アドベンチャーワールド』

象さんの声とか聞こえます(^○^)


動物たちが歩いてる姿見てると…

お留守番の“どんちゃん”を思い出して軽く(涙)



翌朝“どんちゃん”に会いたい一心で和歌山へ(^o^)/


おっと、その前にパンダと記念撮影(笑)




セレブな旅をありがとうございましたm(__)m




“JOYなお  


Posted by なお☆ at 12:34Comments(6)近くへ行きたい

2010年01月13日

笑う門には福来る

ナマステik_70


私がお詣りせんで、誰がする(笑)
という神社を発見

毎年10月に『笑い祭』が行われている『丹生神社』へ('∇`)


こちらは“笑いロボット”

「笑え~笑え~」




みんなで大きな声出して、災いを吹き飛ばそ




最後に『鈴振りさん』と記念撮影(笑)

“鈴”で頭を撫でてもらいました(*^▽^)/★*☆♪





笑いの神様ってホンマにおるんや~


きっと『ラフターヨガ』のセッションも見守ってくれてるんやろな~(*^ー^)ノ♪


なんか勇気湧いてきたぞ(*^-')b




“JOYなお  
タグ :丹生神社


Posted by なお☆ at 12:34Comments(10)近くへ行きたい

2009年12月27日

いざ!京都へ

ナマステik_70


12月23日(水)のこと。


高校時代からの友達“Cか子”の結婚式に出席するため京都へ


『スーパーくろしお』


初めて乗った~
乗り換えなしでラクチン(^○^)


和歌山駅で偶然“Yりちゃん”に会って、一緒に行くことに(^-^)b


女子高生さながらの爆笑トークでテンションアップ




すみません
時期外れですが、メリークリスマス



京都タワー

京都は冷える
和歌山は過ごしやすいと実感



わが母校
(……そんなわけはありません)
同志社大学




今回、新郎新婦ともに同志社出身というわけで


大学内のチャペルで結婚式が行われたのでした

Cか子&K成さん

ご結婚おめでとうございます





“JOYなお  


Posted by なお☆ at 12:27Comments(6)近くへ行きたい

2009年10月12日

高野山を堪能しよう!『森林セラピー』後編

ナマステik_70


歩き進めると、大きな水溜まり発見


これ、なーんだ?

答は“イノシシのおふろ”だって~(^.^)


シロモジという木の葉っぱ

“グー・チョキ・パー


さてさて、ここらでひと休み朝ごはんの残りで作った“おにぎり”みんなで食べよう


あれおにぎりは

誰持ってきたん?

その大きなリュックに入ってるんちゃうん?

あの部屋最後に出たん誰よ~


…結局忘れたってことですね、はい(* ̄O ̄)ノ

その事実を受け入れたとき、みんなで大笑い(^○^)

結構、大騒ぎして作ったのにね(笑)

でも心配無用(笑)
すぐ山小屋に到着
ヒーリング弁当をいただきましたから(笑)


昼食後、
森のなかで、各自ゴザを敷いてゴロンと寝転がり『森呼吸(しんこきゅう)』

20分ほど眠っていました
促されて目覚めたとき視界には雲ひとつない青空(*^ー^)ノ♪

気持ち良かった〜(*^▽^)/★*☆♪

なんとこの辺りは(ヨギーニなら知らない人はない)“吉川めい”さんも訪れたそうです


山小屋でコーヒータイム湧き水を汲んで…


囲炉裏でお湯を沸かしてくれました

いつものネスカフェじゃないおいしい

ところで…
野生のイノシシは、怖がりなので、人間の前には現れないそうです

先に逃げるんだって(((・・;)

あと、カモシカは“どんくさいヤツ”だそうです(笑)
人間が知らず知らず近づいてしまい、カモシカ本人も気づいてなくて、カモシカが先に人間に気づいたときのリアクションは“出川哲郎なみ”なんだって(笑)
「その驚きかたにびっくりするわ!」
まさに“リアクション大王”(笑)(笑)(笑)

そしてカモシカは動きも鈍くてまるで牛みたい…

じゃあ“カモシカのような足”っていうのは…

イメージダウンを否めないカモシカくんでした(^o^;)

あと、森の木の不思議(^o^)

植物は“フィトンチッド”という精油成分を出します

この“フィトンチッド”には“虫を殺す”という意味があります

でも人間にとっては“免疫力を高め疲労回復を促す”ということがわかっているのだとか

だから、森林浴は気持ちいいんだね〜(⌒‐⌒)

そして森の木は、自分の周りの木が害虫にやられると、いつもよりたくさんの“フィトンチッド”を出し、その木を助けようとするんだって

まるで感情があるかのようです


インストラクターの“西山祐司さん”
(写真撮れてなくてごめんなさい)
ありがとうございましたm(__)m

そして一児のパパ“井上幸弥さん”

ありがとうございましたm(__)m
必ずここでラフターヨガやります


それでは一路和歌山市へ向かいます…

取り残された“おにぎり”と再会して…




“JOYなお










  


Posted by なお☆ at 22:12Comments(0)近くへ行きたい

2009年10月10日

高野山を堪能しよう!『森林セラピー』前編

ナマステik_70


一泊させていただいた“密嚴院”をあとに…
『森林セラピー』スタート地点へ向かいます



奥の院一の橋
スタート地点の目印の杉の木(^o^)

ここで説明を受け、簡単な準備体操


『森林セラピー』とは

世界遺産・高野山千年の森~心と身体の浄化・空海の歩いた道~

癒され、見つめ直し(気づき)、そして「めざめ」へ

との理念のもと、
総本山金剛峯寺山林部の

「めざめ」の森実行委員会
のみなさんが行っている森林体験プログラムのこと


さあ、出発


コチラは“伊達政宗”のお墓
お墓と鳥居のコラボレーション
鳥居って神社にしかないと思っていたのに…

実は、この鳥居には意味があるらしいです
それはいったいなんでしょう???


答は…

『結界』

なんだって


すすきに囲まれて、虫の声に耳を傾けるひととき



途中で民家のあいだをぬけます(^○^)
ややっこれは???

現代版の“瓦版?”
金一封だって~
すごいすごい(^ー^)

どこの誰に何があって誰からお金もらったとか、町のみなさんにオープンにするのね~(^○^)

興味津々で眺めてたら、インストラクターさんの同級生だったり、親戚だったり…(^o^;)

「そんなに珍しいですか~」って、びっくりしてました(笑)


コチラが本当の“一本杉”(でしたよね?井上さん違ってたらごめんなさい)

最近発見されたばかりだそうですよ(*^ー^)ノ♪


杉の木とエネルギー交換もらったり、あげたり



これ、なーんだ?




どちらも“キノコ”なんだってΣ( ̄◇ ̄*)エェッ

オレンジのやつは、地面のそこら中にあったの~

てっきり“柿の食べカス?”だと…

森の不思議(笑)

さて次回は『森林セラピー』後編、いよいよ最終回です

えっ(^.^)
ひっぱりすぎ



“JOYなお












  


Posted by なお☆ at 22:10Comments(2)近くへ行きたい

2009年10月08日

高野山を堪能しよう!『阿字観』編

ナマステik_70


こちらで行います



『阿字観』とは

「阿」字の一字を念ずること(⌒‐⌒)

阿字観の本尊です

円い月の中に白い八弁の蓮の花をえがき、その上に金色の「阿」を梵字で書いたもの

「阿」字→人間の心に宿っている浄菩提心(清い明るい仏性)

月輪(がちりん)→仏性にそなわっている明るい知恵の徳

蓮の花→浄い慈悲の徳



まず、本尊に向かい合掌礼拝してから静かに座につきます(^^)v

座り方は…

坐禅のときは原則として「半跏坐」か「結跏坐」です

「半跏坐」→左足を右の腿の下に置き右足を左の腿の上にのせて坐る

「結跏坐」→右足を左の腿の上にのせ、左足を右の腿の上にのせて両足を組み合わせる

結構大変(^o^;)


手の組み方は

左の掌の上に右の掌をのせ両方の親指の端を相支えて「法界定印」という印を結び、これを軽く下腹のところにつけます(^o^)v


両眼は少し細めに開いて鼻先をみる感じ



今回体験したのは初級編
『数息観』というもの

まず最初に、鼻から吸って口から吐く深呼吸を3回
そして吐く息も吸う息も鼻からの呼吸を始めます

呼吸を一つ一つ数えることに集中

10まで数えたらまた1から…とひたすら繰り返します(⌒‐⌒)


こだわりを捨て素直な心になりきることが大事だそうです


それにしても足が痛いよ~(>_<)
まだまだ修行が足らぬ


以前『瞑想』を紹介しましたが、坐禅も瞑想もほぼ同じと考えていいと思います(^o^)v

ただ、坐禅は宗派によって“きまりごと”が色々ありますね(^.^)



さあ、これから宿坊に帰って『高野山ラフター』



“JOYなお














  


Posted by なお☆ at 12:34Comments(2)近くへ行きたい

2009年10月07日

高野山を堪能しよう!『奥の院』編

ナマステik_70


奥の院へ参拝です



水向地蔵の説明文発見



地蔵菩薩や不動明王、観音菩薩などが安置されています(^ー^)

そんな中、いちばん心惹かれたのがコチラの方

んー、どなたですか?
観音菩薩ですか?
すごく見つめられたんだけど…
いちばん右端の方です(笑)知っている方、教えてください(^o^;)


さて、ここから先は撮影禁止


合掌一礼して御廟橋を渡り、弘法大師御廟へ


御廟の周囲には千年杉が聳え、お香の煙、香りが立ち込めています
高野山でいちばんの聖地

こちらで香を焚き、蝋燭を灯し、御廟に対面して祈りを捧げます(⌒‐⌒)


お参りも済んだし、お茶をいただきましょう

おっ!分福茶釜(*^▽^)/★*☆♪

すべてセルフで
お湯のみも自分たちで洗うシステム


さぁ!次は『阿字観』です(^-^)v




“JOYなお














  


Posted by なお☆ at 20:20Comments(0)近くへ行きたい

2009年10月06日

高野山を堪能しよう!『結縁潅頂』編

ナマステik_70


若い頃から、何となくフラッとよく高野山に来てました(^^ゞ


空海か最澄かと言われれば、空海が好きでした(^-^)b

それがこの歳になって、かなり空海ファンに
と言っても、漫画を読んだぐらいなんですが(^o^;)


そんなこんなで出会った方が、セルフエスティームの片山明智先生


なんと出家なさっているのです

失礼ですが、見えません(笑)(笑)(笑)

何で出家したかというと「カッコよかったから」なんですって

こんなカジュアルな信仰ってなんなんだ

というわけで、片山先生に出会ってからの高野山は、私にとって意味深長なものに(*^o^)/\(^-^*)



壇上伽藍はコチラ



根本大塔(^-^)/

壇上伽藍の中心にそびえ建っています
まさに真言密教の根本(^^)v


金堂
こちらで『結縁潅頂』という儀式にのぞみます(^o^)



『結縁潅頂』とは


僧俗を問わず誰でも金剛・胎蔵の諸仏と縁を結ぶことが出来る潅頂のことをいいます(^○^)

高野山では毎年5月3日~5日までを胎蔵界、10月1日~3日まで金剛界にて『結縁潅頂』が開壇されます(^o^)

出家・在家、宗派を問わず、老若男女全ての人が行うことの出来る真言宗で最も大切な儀式です(⌒‐⌒)

とっても厳かな儀式で、終わったあとは晴れやかな気持ちになりますよ

これがまた気軽に参加できるのです(^ー^)

外国人観光客もたくさん

意味わかってるの???

お坊さんも英語が堪能で感激しました


さて、私の『結縁潅頂』は今回二回目

これでしっかり仏さまと縁結び

初めてのときは、印を結ぶのが“カンチョー”になってたことも(*≧m≦*)ププッ

真言唱えるうちに、なんか違うこと言ってたり

※経験した人しかわからない笑い話でゴメンナサイ(^o^;)


現実の日常生活は、な~んも変わらない

お経あげるわけじゃなし
修行するわけじゃなし

うちの、真言宗ちゃうし(笑)

そんな私を受け入れてくれる懐の大きさが高野山に心惹かれる理由かな(*^ー^)ノ♪

何となく導かれているような気がするから不思議('∇`)

何となく安心、みたいな



さてと、次は『奥の院』へ参拝です)^o^(




“JOYなお














  


Posted by なお☆ at 21:21Comments(0)近くへ行きたい

2009年09月30日

お伊勢まいり(おかげ横丁編)

ナマステik_70


お伊勢まいりシリーズ
外宮編内宮編の続きです(⌒‐⌒)


ここから「おかげ横丁」この雰囲気、ワクワクする~(^o^)



ちょうど、この日から「来る福招き猫まつり」という催しが
招き猫ダックじゃないよ~(笑)



うわ~「笑う門には福きたる」(^^)v



ここで「げんかつぎ」というおみくじをひいたら
なんと
「黄福…黄色いなぁと感じる方向へ歩いてみよう」
だって
どんだけ黄色やねん(笑)



ここで一服
地ビールいただきます(^○^)



和太鼓の演奏してました北九州のMioちゃんを思い出す…



五十鈴川の清流



お茶して帰ろうかね~





“JOYなお













  
タグ :おかげ横丁


Posted by なお☆ at 21:30Comments(4)近くへ行きたい

2009年09月28日

お伊勢まいり(内宮編)

ナマステik_70


外宮編からの続きです


さて、内宮(ないくう)=皇大神宮(こうたいじんぐう)へお参りしますm(__)m


宇治橋
ただいま工事中( ̄0 ̄)/
長さは101.8m、両端の鳥居は旧御正殿の棟持柱をリサイクルしています



松の緑が映える



手水舎
参拝前に心身を清めます左手、右手の順で手を清め、左手に水をすくい口をすすぎ、左手を洗い流します最後に柄杓を縦にして持ち手を洗い流します



五十鈴川御手洗場
参拝する前に心身を清める場所(^o^)/
清流で有名な五十鈴川



御正宮
お参りの作法は
二拝二拍手一拝です
20年に一度の式年遷宮で平成25年には社殿が新しく建て替えられます



大木威厳があります



消火栓ですら、この風格



荒祭宮
天照大御神の荒御魂をまつる別宮です
荒御魂とは神の特別な働きをする状態、または神が現れた状態といわれています(^o^)




はあ~(^○^)
何だか心が清らかになったようです



“JOYなお











  


Posted by なお☆ at 21:28Comments(6)近くへ行きたい

2009年09月27日

お伊勢まいり(外宮編) 

ナマステik_70


誕生日記念に、伊勢神宮に行って来ました

「お伊勢まいり」は外宮からするものだそうです


というわけで、まず外宮編(^-^)/

外宮(げくう)=豊受大神宮(とようけだいじんぐう)は、天照大神(あまてらすおおみかみ)のお食事を司る神の豊受大神(とようけおおみかみ)をおまつりしています


一の鳥居


木立がなんとも気持ちいい( ´∀`)/~~


天まで届け!?


平成25年、御正殿はここへ遷されます


風の宮
鎌倉時代の元寇のとき、神風を吹かせて日本をお守りになった神をおまつりしています


きれいな石畳(^o^)/


多賀宮
豊受大神の荒魂をおまつりする別宮です


土宮
古くから山田原の鎮守の神としてまつられています




玉砂利を歩く音が心を落ち着かせます(⌒‐⌒)


次回は、内宮編



“JOYなお












  


Posted by なお☆ at 21:27Comments(6)近くへ行きたい