2009年07月03日

プラーナヤーマ

「Dr.マダン・カタリアが「ラフターヨガ(笑いヨガ)」と名付けた主な理由は、古くからあるヨガの呼吸法、プラーナヤーマをラフターエクササイズの中に取り入れていたから。


ヨガの哲学によれば、サンスクリット語で「プラーナ」と呼ばれる目に見えないエネルギーが、宇宙空間を流れているといいます。
そして、意識的に呼吸をコントロールすることで、体内の生命エネルギーを高めるプラーナを呼び覚まし、保持し、その流れを意のままに操ることができる、とのこと。


少し堅苦しくなっちゃいましたね(なおに似合わず)

要するに、自分の呼吸と仲良くなれば、自分を変容(ポジティブな変化)させることができるってわけです


たかが呼吸、されど呼吸。呼吸の力、恐るべしですね。


和歌山ラフタークラブ HEARTLANDでは、簡単シンプルな呼吸法から練習しますのでご安心ください。


呼吸で人生変わるかも


さあさあ、18日はカレンダーにグリッと赤丸つけて、"ラフター"参戦を


ナマステik_70






Pranayama - プラーナヤーマ


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。