2009年12月02日

現実創造回路

ナマステik_70


『バシャール』は語ります(*^-')b


自分で自分の現実をつくるしくみ


『現実創造回路』とは…


「創造」

源から創造のエネルギーが送られてくる

そのエネルギーは「魂の青写真」を通り

パーソナリティーのフィルターにかけられる

それによって、パーソナリティーの3つの構成要素→

観念、感情、ふるまいの部分が活性化され

その人固有の波動がつくられる



「投影」

その波動が源へ投影される


「反映」

“投影”された波動に基づいた“反映”が源から戻ってくる

それを「現実の経験」として体験する

まず「魂の青写真」が受け取り

そのあとでパーソナリティーが受け取る

この「現実の経験」を見ると

自分がどんな観念を持っているのか気づくことができる



「経験」

経験したことが源にフィードバックされる



ここでひとつの回路が完了し

そして回り続ける

「現実の経験」を見て気づいた観念を強化して現実をつくるのか

変えて現実をつくるのか

常に選択できる




自分に起こっている現実…

その経験に対してどんな感じがするのか…

なぜそんな感じがしたのか…

その感情は“ワクワク”につながるのか…

突き詰めてみませんか?



“ワクワク”を経験するか“苦痛”を経験するかは

すべて私たちの“選択次第”なのです(*^▽^)/★*☆♪




“JOYなお








タグ :バシャール


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。