2012年10月18日

「本当は誰でも悟っている 」vol.1

阿部敏郎さんの著書『いまここ』からの抜粋です



いま、世の中に蔓延しているストレスや心の苦しみ。

その根本的解決はどこにあるのだろう。


【それはずばり、悟ること。】


いまのストレスや苦しみは、多くの人にとって悟る準備のような気がしてならない。

人は苦しみがあるからこそ、生について思いをめぐらせ、真理に興味を持つものだから。

生きる方向を転換させるための、神の計らいじゃないかって思っているわけで。

悟りというと、誰か特別な人に起こることで、僕ら一般の人間には縁遠い存在のように思いがちだけど、それは違う。


【むしろ一番身近なことで、一番大切なこと。】


実に【僕らの人生は、そのことを知るためにあると言ってもいい】くらいだ。




ある日の瞑想にて…

「悟りをひらく以外やりたいことがない」

と、魂の声をきいた。

それからは、その声を無視できなくなってしまった(笑)

“柔道一直線!“ならぬ“悟り一直線!”(o^−^o)


同じカテゴリー(『いまここ』からの手紙)の記事画像
命の根っこ
僕はただ僕をやっていく
元気がわき上がる究極の方法
悩みが消える究極の方法
僕らはいま、生まれたvol.2
僕らはいま、生まれたvol.1
同じカテゴリー(『いまここ』からの手紙)の記事
 命の根っこ (2012-12-03 09:45)
 僕はただ僕をやっていく (2012-12-01 09:50)
 元気がわき上がる究極の方法 (2012-11-30 06:30)
 悩みが消える究極の方法 (2012-11-29 06:27)
 僕らはいま、生まれたvol.2 (2012-11-28 05:14)
 僕らはいま、生まれたvol.1 (2012-11-27 06:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。