2012年11月07日

真理は自分の中にある

阿部敏郎さんの著書「いまここ」からの抜粋です


この社会は権威が好きで、大僧正とか老師とか枢機卿とか教祖とか、

なんたらかんたらの人たちのほうが、真理を体得し悟っていると思っている。

そして、そんな人たちの話をありがたがって聞いている。

その誤った態度が、自分たちを真理から遠ざけてしまうのに。


真理は宗教の専売特許じゃない。

『僕たちの中にある普遍的な本質だ。』


伝統宗教も新興宗教も内部に階級を設けて、権威を持たせることで堕落してきた。

それは単なる搾取の構造にすぎない。

あらゆる権威を排除して、

『己の中に最高の権威を見つけ出そう。』


それこそがピュアな仏道であり、本来のすべての宗教が目指す形だと思う。




……………伝統宗教のひとつ、真言密教を学ぼうとしている身としては、耳の痛い話ですが

私が欲しいのは『権威』ではなくて『真理』ですから。

…ホンマに???


同じカテゴリー(『いまここ』からの手紙)の記事画像
命の根っこ
僕はただ僕をやっていく
元気がわき上がる究極の方法
悩みが消える究極の方法
僕らはいま、生まれたvol.2
僕らはいま、生まれたvol.1
同じカテゴリー(『いまここ』からの手紙)の記事
 命の根っこ (2012-12-03 09:45)
 僕はただ僕をやっていく (2012-12-01 09:50)
 元気がわき上がる究極の方法 (2012-11-30 06:30)
 悩みが消える究極の方法 (2012-11-29 06:27)
 僕らはいま、生まれたvol.2 (2012-11-28 05:14)
 僕らはいま、生まれたvol.1 (2012-11-27 06:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。