2012年11月16日

これでいいのだ!

阿部敏郎さんの著書「いまここ」からの抜粋です

思いもしなかったことが次々に起きて、いつのまにか成就していることもあれば、

自分がそうしたいと思っても、そう成らないものもある。

結局は『そう成れば成るし、成らなければ成らない。』


この当たり前のことを受け入れるには、

自分が事を起こしているのではなく、

「事は起きている」ということを知ることだと思う。

冬のうちに新芽を地表に引っぱり出そうとしても、無理な話。

春になればおのずと顔を出すのであって、

それは「起きている」んだよね。


『事は起きている』

自分がやっているんじゃなくて、起こっている。

結果を心配してもしなくても、

事はそのように起きていく。

喜ぼうが悲しもうが、事はそのように起きていく。

だから

『結果はお任せして、いま、目の前のことに心を込めて生きてみる。僕らにできるのは、それだけだよ。』


余計なことまで背負い込まないでね。


そして起きていることは、長い目で見ればいつだってベストなこと。

いまの自分にちょうどいいこと。


今日も生かされている。

僕たちはいつだって100%祝福されている。


これからも、起こることが起きていくんだね。

「これでいいのだ」




……………ちょっと納得いかんぞってことがあって、

「事を」起こそうとしている自分にたった今気づいて…

いーの、いーの(笑)

「これでいいのだ」


同じカテゴリー(『いまここ』からの手紙)の記事画像
命の根っこ
僕はただ僕をやっていく
元気がわき上がる究極の方法
悩みが消える究極の方法
僕らはいま、生まれたvol.2
僕らはいま、生まれたvol.1
同じカテゴリー(『いまここ』からの手紙)の記事
 命の根っこ (2012-12-03 09:45)
 僕はただ僕をやっていく (2012-12-01 09:50)
 元気がわき上がる究極の方法 (2012-11-30 06:30)
 悩みが消える究極の方法 (2012-11-29 06:27)
 僕らはいま、生まれたvol.2 (2012-11-28 05:14)
 僕らはいま、生まれたvol.1 (2012-11-27 06:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。