2009年10月12日

高野山を堪能しよう!『森林セラピー』後編

ナマステik_70


歩き進めると、大きな水溜まり発見


これ、なーんだ?

答は“イノシシのおふろ”だって~(^.^)


シロモジという木の葉っぱ

“グー・チョキ・パー


さてさて、ここらでひと休み朝ごはんの残りで作った“おにぎり”みんなで食べよう


あれおにぎりは

誰持ってきたん?

その大きなリュックに入ってるんちゃうん?

あの部屋最後に出たん誰よ~


…結局忘れたってことですね、はい(* ̄O ̄)ノ

その事実を受け入れたとき、みんなで大笑い(^○^)

結構、大騒ぎして作ったのにね(笑)

でも心配無用(笑)
すぐ山小屋に到着
ヒーリング弁当をいただきましたから(笑)


昼食後、
森のなかで、各自ゴザを敷いてゴロンと寝転がり『森呼吸(しんこきゅう)』

20分ほど眠っていました
促されて目覚めたとき視界には雲ひとつない青空(*^ー^)ノ♪

気持ち良かった〜(*^▽^)/★*☆♪

なんとこの辺りは(ヨギーニなら知らない人はない)“吉川めい”さんも訪れたそうです


山小屋でコーヒータイム湧き水を汲んで…


囲炉裏でお湯を沸かしてくれました

いつものネスカフェじゃないおいしい

ところで…
野生のイノシシは、怖がりなので、人間の前には現れないそうです

先に逃げるんだって(((・・;)

あと、カモシカは“どんくさいヤツ”だそうです(笑)
人間が知らず知らず近づいてしまい、カモシカ本人も気づいてなくて、カモシカが先に人間に気づいたときのリアクションは“出川哲郎なみ”なんだって(笑)
「その驚きかたにびっくりするわ!」
まさに“リアクション大王”(笑)(笑)(笑)

そしてカモシカは動きも鈍くてまるで牛みたい…

じゃあ“カモシカのような足”っていうのは…

イメージダウンを否めないカモシカくんでした(^o^;)

あと、森の木の不思議(^o^)

植物は“フィトンチッド”という精油成分を出します

この“フィトンチッド”には“虫を殺す”という意味があります

でも人間にとっては“免疫力を高め疲労回復を促す”ということがわかっているのだとか

だから、森林浴は気持ちいいんだね〜(⌒‐⌒)

そして森の木は、自分の周りの木が害虫にやられると、いつもよりたくさんの“フィトンチッド”を出し、その木を助けようとするんだって

まるで感情があるかのようです


インストラクターの“西山祐司さん”
(写真撮れてなくてごめんなさい)
ありがとうございましたm(__)m

そして一児のパパ“井上幸弥さん”

ありがとうございましたm(__)m
必ずここでラフターヨガやります


それでは一路和歌山市へ向かいます…

取り残された“おにぎり”と再会して…




“JOYなお













同じカテゴリー(近くへ行きたい)の記事画像
Hashigo cafe(ハシゴカフェ)
Gudangでティータイム。
高野山のランチタイム
こうやくん。
クリスマスイヴイヴイヴの夜。
わかやまクラシックプロムナード
同じカテゴリー(近くへ行きたい)の記事
 Hashigo cafe(ハシゴカフェ) (2012-11-12 19:14)
 Gudangでティータイム。 (2012-10-22 06:47)
 高野山のランチタイム (2012-10-22 06:35)
 こうやくん。 (2012-10-22 06:29)
 クリスマスイヴイヴイヴの夜。 (2011-12-24 13:39)
 わかやまクラシックプロムナード (2011-10-29 21:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。