2011年04月14日

真面目が活きる?

ナマステ(^.^)


本来は、主治医から薦められ→紹介され→介護認定を受け→ケアマネージャーさんと面会→介護福祉用品の手配や介護の範囲、訪問看護師さんの手配………という流れで進むらしいのですが………。

この『介護認定』というのが曲者で(^o^;)市役所の担当の方が調査に来て、それを基に『審査会』なるものが開かれ………晴れて(?)認定されるのです。

介護度が決まると、健康保険者証に介護度が記入され、受けられるサービスも決まる、ということみたいです。

しかしながら、我が家の場合、緊急性が高いということで、早目に対処してもらえるようです。

ワケのわからん言葉が飛び交うなか、若干“書類”慣れしている私の存在は、年配の両親にとって心強いみたい(^-^ゞ

かつて、会計事務所に(延べ)7年ほど勤務していたことが役にたってます、今ごろ(笑)

“契約書”って聞いただけでドキドキするもんな(^-^;

書類整理は、お任せあれ(^o^)v



何はともあれ、訪問看護ステーションの方々や、介護福祉用品の会社の方々、そして介護認定調査に来てくれた方…みんな好い人で有難いです('∇`)



“Come to me(*´∇`*)”☆なお☆


同じカテゴリー(我が家流緩和ケア)の記事画像
まだまだ…
父の愛。
いいお葬式。
おとうさん、カッコイイ!
父に贈るもの。
父、永眠。(続き)
同じカテゴリー(我が家流緩和ケア)の記事
 まだまだ… (2011-07-21 09:35)
 父の愛。 (2011-07-19 08:28)
 いいお葬式。 (2011-07-18 09:27)
 おとうさん、カッコイイ! (2011-07-18 08:52)
 父に贈るもの。 (2011-07-17 19:10)
 父、永眠。(続き) (2011-07-17 18:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。